お知らせ

NEWS

NEWS

【津みなみ通信#13】夏のカリウムについて

夏に旬を迎える代表的な食材に含まれるカリウム量を目安に紹介します。

旬の野菜やフルーツはおいしいですよね。

ただ、野菜やフルーツにはカリウムが特に多く含まれています。

カリウムは尿と一緒に排出されますが、腎臓の機能が低下しているとカリウムを排泄することができず体内に溜まってしまいます。
カリウムが体内に溜まると手足のしびれ不整脈心停止といった命に関わる病気の原因となります。

そのため透析患者様はカリウムの摂取量を制限する必要があります。
1日の摂取目安量は2000mg以下です
野菜やフルーツは工夫して食べて目安量を守ることが大切です。

1日の「緑黄色野菜・その他の野菜・フルーツ」摂取目安量を紹介します。

緑黄色野菜  100g (両手1杯分)…レタス、にんじん、トマト、枝豆、かぼちゃ、ピーマン、など

その他の野菜 200g (両手2杯分)…とうもろこし、キャベツ、きゅうり、玉ねぎ、大根、なす、ごぼう、など

フルーツ    50g (片手1杯分)

カリウムは水に溶けやすい性質をもっています。

多めの水で茹でこぼす、または水にさらすことでカリウムは減らせます。

その際には細かくきざむことによってより多くのカリウムを減らすことができます。

また、茹でた時に使った水やさらした水はカリウムが溶け出した水なので、

そのまま使用せず必ず捨てるようにしましょう!

注意点としては、

焼く・電子レンジで加熱するといった調理法では、カリウム量は変化しないため

効果がありません。加熱ではカリウムが溶け出さないことを覚えておきましょう。

透析患者様向けの1日の献立を紹介します。

朝食昼食夕食
白ご飯(150g)
 カリウム:約30mg
野菜たっぷりの温かいうどん(スープは少なめ)
 カリウム:約120mg
白ご飯(約150g)
 カリウム:約30mg
タラの塩焼き(約60g)
 カリウム:約90mg
鶏ささみの梅しそ巻き焼き(約50g)
 カリウム:約150mg
鶏むね肉の照り焼き(約150g)
 カリウム:約67mg
ブロッコリーと人参の温野菜サラダ
 カリウム:約200mg
ほうれん草のお浸し
 カリウム:約150mg
キャベツときゅうりのコールスローサラダ
 カリウム:約150mg
味噌汁
 カリウム:約150mg
ナスの煮びたし
 カリウム:約200mg
ミカン(1個)
 カリウム:約120mg
合計合計合計
434mg420mg567mg
具体的な数値は食品によって変わってきます。食品成分表や当院の栄養士にご相談ください。

1日の合計は1421mgでした。カリウムの摂取量2000mg以下で、全体の栄養バランスも考慮したものとなっています。

旬の食材は食べる量が普段より多くなりがちです。
食べ過ぎに注意して夏の味覚を楽しみましょう☺

管理栄養士:奥村

CONTACT

お問い合わせ

        人工透析・シャントの事なら当院へ、
お気軽にお問い合わせください。

tel
               

お電話

059-254-0777

mail
 

FAX

059-254-0770